PROFILE
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

さーことしずく。

ようするに私ってこと。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
心にキュッと・・・。
今日こんなもの見つけました。
「詩」なんだけど、何だか気に入ったので記してみます。

これからもちょくちょく気に入ったモノ、紹介できればなぁと思い、
カテゴリに「詩」を増やしました。
今日見つけたのはこんなのです☆



           風とおしのいいカンケイ

「なかよし」って、いいひびきだよね。

だけど「なかよし」だから、

むずかしくなってしまうこともある。

大すきなともだちやボーイフレンドのことを

「すきだから」「なかよしだから」という理由で、

ソクバクしたり、

行動を規制したり、

ドクセンしたくなったり。



だけど本当は、すきなひとには

自由にさせてあげるのが1番。

すきになるということは、

相手を自分の思いどおりにさせることとはちがう。

いつでも風とおしのいい「なかよし」でいられることが、

理想のカンケイ。


                              著・廣瀬裕子
 

とても共感できました。
でも難しいことだと思う。

十人十色。
人それぞれ想いは違うけど、私はいいなって思ったよ、コレ。
| | 22:33 | comments(2) | trackbacks(0) |