PROFILE
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
OTHERS

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

さーことしずく。

ようするに私ってこと。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
さようならとありがとう。
私の大好きなSVが、
5月をもってうちのエリアを去ります
6月1日付けで移動だそうです。
昇格ですって。


今日、うちの店舗に来るのが最後だということを聞きつけ、
時間帯狙って行ってきました。
(連絡くれたみんなありがとう。)



SVという役職は、
何店舗かを任された、
いわば店長を指導するといった役割を果たす人のことをいいます。
また平均4店舗をまとめたそれを、エリアと呼びます。
ちなみにSVエリアをいくつか合わせたものをマネージャーエリアといいます。

うちの店舗のエリアは5店舗あるうちの1つ。
ようするにSVは5つの店舗を任されていたということになります。

そのSVがとうとう移動というわけです。


SVと初めて会ったのは私がまだ白帽だった約2年半前。
SVの私の第一印象はなかなかのもんだったそうです(笑)
変なやつ・・・って(笑)
いや、覚えてないんだけど(笑)
(気になる方は直接聞いてねw)


うちの店にはホント色んな店長が入れ代わりしてたから、
苦労してたんだろうなーって思います。

一時はSVなのに店長業務もやってたことあったね。
バイト入ると常に店に居たり(苦笑)


このブログでもたくさん書いてきたけれど、
私ホントにこのSVが好きだったんですよ。
うちの店では有名だったよね?(笑)

*参照ページ(とりあえずすぐに分かったページだけ)
  ・バイト的反省とバイトで学んだこと。



今は上司じゃないといっても、
その思い出は忘れられません。



ここから先、思い出の話です。
今考えるとただの自慢話なので、
そんな話聞きたくないという方の閲覧はご遠慮下さい。










今考えると、
私を青帽に推したのもSVだったなぁと。


「こいつの接客すごいなって思った。」

間違いなく「仕事」ぶりをかわれたのではなく、
「接客」ぶりをかわれたのですが(笑)
私仕事できない子だったしww

でもそれだけ接客には自信があった。
誰にも負けない自信もね。
営業スマイルだなんて言わせません(笑)

それでもバイトに対して病んでしまった時のSVの言葉は一生忘れないよ。

「お前の接客は大丈夫。」

泣いてた私を励ましてくれた宝物の言葉です。

「自信持っていいよ。お前の接客は大丈夫やから。」

あれがなかったらヘコたれてたかもね(苦笑)



3月にバイト辞めてからもちょくちょく事務所に行っては顔合わせてたけど、
それももうできなくなるかと思うと寂しいです。


ホントに色んなこと学びました。
他では学べないようなこともたくさん。

これから先も、
その学んだことを出せていけたらなって思います。





一緒に働いた2年間。
本当にお世話になりました。
私達の店舗、忘れないで下さいね。




感謝の気持ちを込めて
いまここに。。。
| 日常 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:59 | - | - |









http://saakotoshizuku.jugem.cc/trackback/777